こんにちは、豊橋、名古屋、浜松をはじめとした愛知県の各地域で、型枠大工を承っているTOKKENです。

今回は型枠大工の仕事の流れをご紹介していこうと思います。

型枠大工の仕事


型枠の拾い出し
型枠加工図の作成のことを指します。
施工図面から柱や壁、梁、スラブなどの形状から寸法、数量まで割り出し、加工図を作成します。
とても頭を使う作業ですが、おもしろさを感じる工程でもあります。

加工(板割り)
加工図からベニヤ板や桟木から型枠を製作します。
ハンマーや釘打機、電動丸ノコなどを使って、加工場で作業を行います。

墨出し
型枠を組み立てる前に、柱や壁の大きさや厚さを加味して、コンクリート床面に墨で印をつける作業のことをいいます。

型枠の建て込み
墨出しに合わせて型枠を設置します。
垂直かつ水平に建て込みを行うことがとても重要です。
神経を使う作業ですが、型枠大工の仕事の醍醐味ともいえる工程です。

コンクリート打設
型枠にコンクリートを流し込む工程です。
弊社では行わず、別の業者が施工します。
コンクリートの圧力に型枠が耐えられるように、打設前や打設中に点検を怠らないということが、型枠大工に課される重要な責務です。

型枠の解体
型枠の解体は、危険を伴う仕事のため、一気に作業するのではなく、壁、梁、スラブの順に日にちを置きながら解体します。

ここまで、型枠大工の仕事の流れをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
型枠大工の仕事にご興味を持っていただければ、幸いです。

型枠大工ならTOKKENへ


型枠大工のご用命は、信頼と実績のTOKKENにお任せください。
高品質な施工には自信があります。
誠実に真摯に対応して参ります!
まずはお問い合わせください!

TOKKENで働いてみませんか?

定着率が抜群!
和気あいあいとしていて、チームワークのいい職場です。
月に一度の食事会では、仕事のことを忘れてわいわい楽しくやっています。
お互いに助け合えるというのが信条です。

未経験者歓迎!

未経験者を歓迎します!
「興味はあるけど未経験だから不安……」
大切に人を育てるという社風だから心配ご無用!
そんな不安なんてすぐに消えてなくなります。
ベテランスタッフが親切丁寧に指導するのでご安心ください。

安定の仕事量!
大手ゼネコンの仕事もあり、安定した収入を得ることが可能です。
将来にわたって安定した仕事量を誇るTOKKENなら、この先ずっと安心です。
「やってみたい!」と思ったら、求人情報ページをご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。




愛知の型枠大工はTOKKEN|豊橋・豊川・田原など各地対応
ただいま型枠大工の求人情報を掲載中です。
〒441-8003 愛知県豊橋市小向町北小向68-7 105
電話:0532-21-6996 FAX:0532-21-6996
代表直通:080-9485-6996