こんにちは、豊橋、名古屋、浜松をはじめとした愛知県の各地域で、型枠大工を承っているTOKKENです。

型枠大工のやりがい……これこそ型枠大工を続けていく上の原動力といっても過言ではありません。
そこで今回は、型枠大工のやりがいについてご紹介しましょう。

難しい図面にチャレンジできるところ


難しい図面ほど燃える……!というところがあります。
型枠大工の仕事はまさに一期一会。
難しい図面とにらめっこしながら、ああでもないこうでもないと試行錯誤している時間がとても好きです。
寸分の狂いなく型枠をつくりあげるというところも、この仕事のやりがいのひとつですね。

ものづくり魂に火がつくところ

もともと、ものづくりが好きで、仕事にもモノづくりの要素を求めたとのこと。
緻密な技が必要なこの仕事こそ、まさに天職だと語る型枠大工はとても多いのです。
難しい局面になればなるほど、ものづくり魂に火がつき、時間を忘れて作業にのめり込んでしまうと話す職人も。

そんなふうにのめり込める仕事というのは、そうあるものではありません。
そう考えると、ものづくり好きの人にっては、型枠大工という仕事そのものがやりがいだという気がします。

自分の仕事が目に見えるところ


型枠を完成させて、コンクリート打設の最中もしっかりと型枠の状態に注意を払い続け、コンクリートが固まった後に型枠を解体するのが型枠大工の仕事です。
打設したコンクリートが固まり、型枠の解体が為されるまでには、一定の期間が必要です。

型枠が解体された後にコンクリートによる構造物が姿を見せるわけですが、その瞬間がとても好きだと話す職人も多いです。
自分の仕事がはっきりと目に見えるというのは、やりがいのひとつになるのだなというふうに思います。

ここまで、型枠大工を続けていく上での原動力ともいえる、型枠大工のやりがいについてご紹介してきました。
少しでも型枠大工にご興味を持っていただければ幸いです。

型枠大工ならTOKKENへ


型枠大工のご用命は、信頼と実績のTOKKENにお任せください。
高品質な施工には自信があります。
誠実に真摯に対応して参ります!
まずはお問い合わせください!

TOKKENで働いてみませんか?

定着率が抜群!
和気あいあいとしていて、チームワークのいい職場です。
月に一度の食事会では、仕事のことを忘れてわいわい楽しくやっています。
お互いに助け合えるというのが信条です。

未経験者歓迎!
未経験者を歓迎します!
「興味はあるけど未経験だから不安……」
大切に人を育てるという社風だから心配ご無用!
そんな不安なんてすぐに消えてなくなります。
ベテランスタッフが親切丁寧に指導するのでご安心ください。

安定の仕事量!

大手ゼネコンの仕事もあり、安定した収入を得ることが可能です。
将来にわたって安定した仕事量を誇るTOKKENなら、この先ずっと安心です。
「やってみたい!」と思ったら、求人情報ページをご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。




豊橋市や豊川などで大工工事はTOKKEN
ただいま型枠大工を求人中!
〒441-8003 愛知県豊橋市小向町北小向68-7 105
電話:0532-21-6996 FAX:0532-21-6996
代表直通:080-9485-6996
※営業電話・セールスお断り